ABOUT

Cloud Operator Days Tokyo は、クラウドの運用者に焦点を当てた技術者向けの新しいテックイベントです。クラウドの運用者とは、クラウド基盤(IaaS、PaaS、CaaS、FaaS)を運用しているインフラエンジニアの方だけではなく、クラウド基盤上でアプリケーションを作成し、運用している人も含みます。オペレーションに関わる技術や悩み、解決策を発表、共有していくことで運用技術の発展やインフラ、アプリケーション運用に興味がある若手の教育、育成ができるイベントとして発展させていきたいと考えております。

Cloud Native Telecom Operator Meetup は、5G時代にむけた通信事業者のネットワークインフラの進化について技術・標準化・オープンソース・アカデミックの観点から議論を行う会議です。5G時代にむけ通信事業者におけるネットワークインフラでは、ネットワーク仮想化 (NFV) 、エッジコンピューティング、クラウドネイティブ化、end-to-end (E2E) オーケストレーション、オープンソースの活用など大きく流れが変わってきております。CNTOMでは、通信事業者、通信機器メーカ、クラウド分野のオープンソース開発者を集め、今後のネットワークの進化にむけ技術や標準化およびユースケースから議論を行いたいと考えております。

 

開催概要

名称: Cloud Operator Days Tokyo 2021
「共催」 Cloud Native Telecom Operator Meetup 2021

日程:
2021年7月中旬よりオンデマンド配信

会場:
オンライン配信

主催:
Cloud Operator Days Tokyo 2021 実行委員会
Cloud Native Telecom Operator Meetup 実行委員会

テーマ:
SRE、CI/CD、MultiCloud、Monitoring/Logging/Tracing、No-Ops、Dev/Ops、Infra as Code (IaC)、MicroService、Security、Test(Chaos Engineering)、Performance Tuning、Day 2 Operation、NFV、Edge Computing、Container Technology

構成内容:
基調講演、一般講演(CFSから採択)、スポンサー講演、バーチャル展示ブース

対象:
クラウド運用者、クラウド基盤構築・保守担当、クラウドアプリ運用管理・保守、何らかのシステム運用管理・保守、通信事業者、通信機器メーカ、クラウド分野のオープンソース開発者、インフラに興味がある学生等

参加費:
無料(事前登録制)

来場者数:
2,000名

Cloud Operator Days Tokyo 2021 実行委員会

委員長:
長谷川 章博 (AXLBIT株式会社)

委員:
市川 俊一 (NTT Ltd. Japan)
伊藤 拓矢 (レッドハット株式会社)
伊藤 雅典 (トヨタ自動車株式会社)
大岩 朗 (ヤフー株式会社)
北川 大輔 (株式会社Empire)
菊池 宣明 (アイレット株式会社)
畔柳 駿一 (KDDI xGNetworks 株式会社)
鈴木 教之 (マイクロソフトコーポレーション)
竹内 成和 (NTTコミュニケーションズ株式会社)
竹西 宏真 (株式会社クララオンライン)
塚本 広海 (ジュニパーネットワークス株式会社)
冨 洋一 (株式会社フィックスポイント)
船井 覚 (OSSラボ株式会社)
堀田 孝司 (NTTコミュニケーションズ株式会社)
水野 伸太郎 (NTTソフトウェアイノベーションセンター)
山口 卓朗 (VMware Japan)
山下 祐生 (レッドハット株式会社)
古川 勇志郎 (LINE株式会社)

Cloud Native Telecom Operator Meetup 実行委員会

委員長:
宮本 元  (KDDI株式会社)
委員:
関谷 勇司 (東京大学 情報基盤センター)
辻 広志 (KDDI株式会社)
壬生 亮太 (楽天モバイル|Rakuten Mobile, Inc.)
長谷部 克幸 (日本電信電話株式会社)
中島 佳宏 (株式会社 NTTドコモ)
堀場 勝広 (ソフトバンク株式会社)
水野 伸太郎 (日本電信電話株式会社)